半端な言葉を書き殴る。


by kodomoking
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Mongolian Chop Squad + コユキとマホ

「BECK / ハロルド作石」 という漫画がまぁまぁ好きだ。

音楽というカテゴリを漫画で表現し、成功した。
様々な要素によるわけだろうが、




そんなことはどうでもイイ。





コユキこと、主人公・田中幸雄。
そして、彼女の南真帆。



この二人が、メチャクチャ好きなのだ。 俺は。
まぁ、漫画だけれども。




コユキは、
不器用で、際立った取柄もほとんどなくて、
日常生活において、誰からも興味を持たれない様な。
いてもいなくてもイイ様な。
そんなことを自分でも気づいてしまう少年。

ただし、
どんな状況でも、悪口は言わない。
どんなに追い詰められても、愚痴を溢さない。
誰のせいにもしない。

仲間を純粋に信頼し、前を見ることを貫き通す。 そんな、芯の強い男。  漫画だけど。


マホは、
誰からも一目置かれる様な容姿で、破天荒。
帰国子女で、親は金持ち。
歌もうまいし。 度胸もある。 そして、モテる。

ただし、
元々持っているもの、回りにすでにあるものを評価されても、
一切、喜ぶことなく。
流されることなく。
自分の感覚のみを信じる。 そんな、不器用で弱さを持った女の子。  漫画だけど。




コユキは、
仲間と出会うことなければ、
現実に呑まれて、死んだ様な大人になっていたかもしれない。

マホは、
コユキと出会うことなければ、
現実に流され、本当に価値のあるものに気づかず、納得のいかない人生になったかもしれない。

まぁ、漫画だけど。



そんな二人の恋愛をみると。
俺は羨ましくて。



俺は結局、現実に呑まれ、
どこかで、人を疑い。

利用するもの、されるものの構図が脳裏をチラつき。

いつでも、掴んだ大切なものを、失くしてしまう。




辛くても、ダメだと思っても、
絶対に表に出さない。

そんな姿勢を貫く、コユキのことを。

俺は心からカッコいいと思うわけ。     ・・・漫画だけど。


そして、
そのコユキのことをカッコいいと思えるマホを。

俺は心から素敵だと思うわけ。       ・・・漫画だけど。





男と女。

人間らしさ、そいつらしさを貫けたら、
そいつは、きっと幸せなんだろう。



漫画だけど。





こんな、人間らしくも、弱弱しい人達が、
絶望したり、後ろ向いたりしない世の中には程遠い、世界。





ハロルド作石 -BECK
b0117667_9573638.jpg

The Beatles -Magical Mystery Tour
b0117667_9574865.jpg

John Lennon -John Lennon/Plastic Ono Band
b0117667_958421.jpg

[PR]
by kodomoking | 2007-08-14 10:00 | rock