半端な言葉を書き殴る。


by kodomoking
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Shing02 + 糞ガキ

Shing02 の世界に惚れている。
HIPHOPのモグリファンである。
タイシテ知りもしない。
Shing02 のこともほとんど知らない。

ただ。 ステレオタイプは嫌いだ。


僕は若く。
我武者羅で。
日々ただただ迷い。
人に弱みを見せず。
誰もが僕の様には強く在れないと嘆きを聞き。
甘えを軽蔑し。
理解による操作を覚え。
焦りを隠し。
笑顔の裏に脳を猛速度で回転し続け。
薄経験を恐れ。
順当を嫌い。
回り道。
苦労から逃げたくも苦労人が大好きで。

振り返ると。
ここが何処なのか。
何処へ向かうのか。

脳みそは沸騰するが如く。

そんな今。 Shing02 は輝いて耳に注入された。


『一人前の飯平らげるだけ下の手本になること自覚しろ
二人前の稼ぎ出来るまでは一人の女も守れないから
三人前の責任を背負えば家族の酋長一人で守る宝
だから独り身のうち道を極めろ、選択する覚悟しろ』  -from.400

松本人志は言った。 ガキは嫌いだ と。

Hi-STANDARD は唄った。 Teenagers Are All Assholes と。


思ふ。
てめぇの飯もてめぇで喰えず。
てめぇの尻もてめぇで拭えず。
プライドを持たず見栄を持ち。
正に糞ガキ。

自分自身の魂も手にすることなく。 歳を食う。

そのうち世の中のゴミになる。



僕はどうだ。 あんたはどうだ。

僕はガキだが、糞が頭に付かないうちは、この命。
尽きるまで燃やす。

迷っている暇じゃなかった。



ゴキブリ並みのガキ等。
Shing02 の 44戒 を聴け。




Shing02 -400
b0117667_438895.jpg

Shing02 -緑黄色人種
b0117667_438218.jpg

Shing02 -絵夢詩ノススメ
b0117667_4383131.jpg



『星の王子様 -from.緑黄色人種』
http://jp.youtube.com/watch?v=B7pDrZAcRxw
http://jp.youtube.com/watch?v=FkwJ_ubVhDI
[PR]
by kodomoking | 2007-10-29 04:43 | hip hop

book + image

最近、読書の時間を多めにとっている。

もっぱら、読む分野は学問的なものが多い。


理由というか、何故そういった本を好んで読むのか。 考えた。

一つは、「新たな知識の発見」。
学者が掘り下した知識やものの見方。 そのプロセスと、僕の人生観はどこかでリンクすることが多い。

一つは、「視野の拡大」。
学者という、モノゴトの見方ではビジネスは成り立たない場合が多いと思う。
しかし、彼等の見方を客観的に見ることで、モノゴトのアプローチ方法が増すようだ。


では何故、他の本ではダメなのか。

有名人や著名人や専門家の記した本を読むことで、新たな発見や感動はほぼ無い。
そこにあるのは、共感だったり、僕の中にすでに存在するものだ。
共感による胸の高鳴りはまったく必要とは思わず。
むしろ、その分野に特化した人間の考えが、僕自身の中から、真っ白な状態から生み出すことのできた理論と重なると、所詮、彼等の経験も、俺の想像上の範囲内に含まれる。

僕の頭の中で広がる宇宙に信用が持てる反面、世の中にがっかりしてしまう。

 
考えたことのない世界はいったいどこだ。





知識でなく。
学問の根本が僕の何かとリンクするのを、今は強く感じる。



この時期を越えると、僕は文字表現として、小説や古文等の分野にやっと辿り着く気がする。





世間に認められた人間は、僕に自信以外の何をもたらしてくれるのか。
今はまだ、全くわからない。

本当に彼等は凄いのだろうか。



生物と無生物の間 -福岡伸一
b0117667_16153845.jpg

経済ってそういうことだったのか会議 -佐藤雅彦 竹中平蔵
b0117667_16182615.jpg

時間はどこで生まれるのか -橋元淳一郎
b0117667_16183811.jpg

[PR]
by kodomoking | 2007-10-25 16:21 | etc

selfish + 儚さ

外に出ると、もう寒くて水分の少ない空気。


ついさっきまで、皆、Tシャツを着て。
女の子の肌は艶々してて。
汗が遠慮知らずに流れていたのに。


外はもうすぐ冬の匂いがしている。




そして。

僕は、この匂いと寒さが、どうやら好き。


この乾いた空気が、冷たさが、なぜか。
切なさや、孤独や、後ろめたさを届けてくれている気がして。

だから僕は。

また無駄に歳食ってしまったなぁとか。
ほとんど成長できなかったなぁとか。
同じ環境に居座ってしまったなぁとか。
少しは誰かのためになれてるかとか。

何も結果を残せなかった多くの時間達や幸せにできなかった多くの人達を思い出し。

ついつい、自分と喧嘩してしまうのです。




だから僕は。

冬が好き。
寒さが好き。
乾いた空気も切なさも好き。


僕は自分自身の弱さや才能の無さと向き合い、誰よりも、僕の可能性を知る。



弱きを知らない人は折れることもあると思う。
僕は多分折れない。

寂しさや切なさから逃げ出す人は道に迷うこともあると思う。
僕は多分迷わない。



そこで妥協できれば、思考を止めることができれば。
僕は好きなこと や やりたいこと、すでに100はあったと思う。

今、できないから、やれてないから、留まることはできないし、先はまだまだ長い。



誰もがバカになれる暑い日々も好き。
でも、個が試される寒さはもっと好き。


避けたくなる様な、孤独・寂しさ・切なさ・弱さなんかは、本当はマイナスではなくて。
目を逸らすことしかできない、その勇気の足りなさや、個として成り立てない弱さがマイナス。


だから僕は。
病んでいるわけでも、落ちているわけでもなくて。

弱き人に囲まれて、必然的に。
生き生きしてる様に見える気がする。




冬は好きだ。

そして、儚さや寂しさを含むメロディや、音に僕は酔いしれる。

目を凝らすと、そこに楽しさや幸せが見える。  気がする。


Steph Pockets -Can't Give Up
b0117667_7585693.jpg

SHERBETS -SIBERIA GIG
b0117667_759815.jpg

Nina Simone -Nina: The Essential Nina Simone
http://jp.youtube.com/watch?v=nDsNLnsg6lo
b0117667_8164944.jpg

[PR]
by kodomoking | 2007-10-18 08:23 | reggae

nhk + 爆問学問

「爆笑問題のニッポンの教養」 は、僕の好きなTV番組の一つだ。

太田光が、知識人に対して放つ、幼稚で、しかし、核心的な質問に魅かれてしまう。


最近、放送された、「爆笑問題vs慶応義塾大学 編」。

太田から放出された、言葉。
「日本のため、社会のため、団体のためという学びの形態ではなく、
 個の幸せを追求した形態の学問はないのか。 もしくは、そういった形で学問を教えることはないのか。」
上記の様な内容の言葉が、未だ脳裏を霞める。

「社会があってこその個。 社会の中で生きる以上、このことは大前提。」
、と、即座に否定された質問ではあったが。
僕には、アプローチの違いこそあれ、到達点が同じであれば、内容も同様である気がした。

つまり、
「個があってこその社会。 個々が開かれてこそ、社会は成熟する。」 とも考えれないだろうか。




競争社会に、放り出される温室育ちの僕ちゃん達。

その環境で、幸せを掴むこと。
すなわち、その環境を把握し、その上で、与えられた個として生きること。



僕は、そんなことを考えると、虚しくて、切なくて、意味が解らなくなる。


だから、太田光が放出した言葉は、個々の可能性を探ること。
「社会の中で、与えられる個の限界地を探る試みという学問」 という意味で、非常に魅かれる内容であった。





そもそも、
人間という生物も、生存競争を乗り越えてきた生物であり。
僕等の中には、『競争』が刷り込まれている。

しかし、
現代社会は、格差こそ広がっている様でいて、グローバルな話題では、格差が狭まっている。

皆平等に。



どうやら、
僕等の心の仕組みと、社会の仕組みはズレてきている様だ。
という話し。





少し、話しはズレて。
星野監督が、「日の丸のため。 夢を与えるため。 そのことを第一とする選手を集めた。」と語るが。

まったく共感できない話で。

選手は、本心、自分自身のためにプレーするだろう。 自分を売るための職場だから。
国民は、本心、勝とうが負けようが、あまり関係ない。 一つの楽しみ、娯楽だから。

分を弁えず。
ここでのプレーは国民の夢になるというウソを責任感なく発することは、極めて危険だ。

ナショナリズムに関して、何か意見があるわけではないが。

他人に夢を見る様な人間の大半は、自分に自信の持てるまで、追い詰められたことも、這い上がったこともない、いうなれば、楽するために生まれ、消費していく人間。
彼等に夢を与えることは、自信をつけさすことは、新たな努力を刈る行為にもなる。

と思う。





爆笑問題 -爆笑問題のニッポンの教養
b0117667_447099.jpg

[PR]
by kodomoking | 2007-10-15 05:06 | etc

THA BLUE HERB + 男気

【男気】 弱いものが苦しんでいることを知りながら、見逃す、ということのできない気性。


辞書にはこうあるが、コレは真実ではないかな。




簡潔に述べると。

『全体を網羅しながら、目の前の真理や自己と正面から向き合える気性』 のことを男らしさだと考えている。



よく、借りをその場その場で返すことが男気だと勘違いしている野郎がいる。
例えば、遅刻した分、残業する。 だとか。
それ自体は凄く良いことですよ。
ただ、借りは全然消えてませんからね。
それで、そんなもんで済まそうと、済んだと思われてもね。   それは、あんたの中で、背負い込んだもん軽くしたいだけだろう。

男気どころか、目の前の真実から逃げ出してるよね。



俺は、もう少しだけ若い頃に。
とにかく時間にルーズで、仕事の遅刻も多いし、デートで女を4時間待たすこともあったね。

でも、その借りは、その瞬間の借りは、最低でも2ヶ月はココロに秘めてた。
相手がもういいと思う瞬間から10倍は返すつもりでね。

それと、少し話しそれるが、
遅刻とか、その場その場のハードル上げるんですよね。
よく、遅刻とか最低なこと死んでもしない。 なんて奴いるが。
まぁまぁ、凄くいいことですね。

でも、俺は、遅刻して、ハードル上げると、自分自身にプレッシャーになるし、
他より勝ることせにゃならんから。 する自信あるし。
遅刻しなくて65点の人より、遅れても200点とれる人のほうが、絶対いいですよ。

一度、仕事遅刻したあげく、チャント仕事やれやぁ!ってブチ切れて帰ったことありますよ。
(ただし、遅刻しなくて300点の奴には敵わないことに最近気づいた。)



要は、男なら、ボッコリ借りて、全部、全てに対して10倍返しですね。
借りが少ねぇ奴も、きっちり返す奴も、俺は好かんねぇ。





先を考えてギラギラしてる野郎とか、嫌いではないが、
目の前のこと大切に出来ないやつは、どうしようもない。 話し変わるけど。

先まで見据えても、結局、今からの連続だから。

今ダメなら、今の周囲もダメ、今、周りの人間おろそかにしてるアホは何処まで行ってもアホですよ。




そして、俺の中で、男らしさの一番重要な点は、
『仕事が出来ること』
コレに全て集約されますね。

全てを背負うことが男気なら、生活を背負う、なら、稼げないと、信頼されないと、でしょ。

なら、全て見据えて行動できないと。
今だけ見てても、未来だけ見てても、明後日だけ見てても、アホ丸出しですよね。
最早、何を語らせても、薄っぺらになる。

仕事が出来るってのは、全てを結果まで導けること。
先輩に信頼されること。
そして、後輩に尊敬されること。 育てれること。

下を育てれるってことは、自分自身をしっかり、目を逸らすことなく見つめた証拠ですから。



俺は、手を引くことも優しさだし、大事だとは思うけどね。
仕事と人に本気で向き合ったならば、それはウソだね。
逃げ道をふさいでやるのが俺の優しさ。戦わせる。骨はひろう。


アルバイトだから、新人だから、始めてだから、年下だから、学生だから、
全部ひっくるめて「アホだから」っていういいわけ。

逃げ道をなくして、自己と目の前のものと向き合わせる。  そいつの甘えはそのまま俺に来るわけだし。
仕事の出来る人は絶対に自己の奥深くまで向き合ってますからね。
逆に、自分から逃げてる奴は、必ず、仕事もできない。


泣きながら 「もう出来ない」 って言う奴に。  「そう。 なら、もう死んだがいいね。」 ってのが、俺の優しさですね。
全てを見渡すとそうなりますね。 俺の場合。



よくね。
昔からよく。
女に、「ほとんど全ての人はあんたほど強くない」 って言われることあるんだけど。

いやいや。
それは、自分で自分のことから逃げてるからでしょ。
テメェが、テメェの弱さ理解してねぇから、弱いままでしょ。
俺もお前も同じですよね ってその都度思うけど。
そこは女性なんで、 「ありがとう。」「もっとがんばります。」 って言ってますけど。



そうね。
辞書の記述がね、「弱いもの=ガキ共」という表現だった場合、言葉足らずだが、まぁハズレではないかも。

子供は、まぁ、これからの生き物だから、まぁ、弱いっちゃぁ弱い。
ある程度、保護しないといかんだろう。 やりすぎはよくないけど。


ただ、例えば「女」。  これは強いからね。

例えば「お年寄り」。  俺の数倍生きてますから、絶対に弱者とか舐めてはいかんと思う。
歳しっかり食ってるわけだから、助け欲しいときは自分で言えます。
言わないなら、それは、意地か、面倒臭がりか、まぁ、しっかり歳食わなかったか。
大先輩ですからね。


例えば「障害者」。 触れにくいテーマみたいな常識があるが、彼等はハンデを跳ね返すくらい、俺等より強いからね。 触れられたくないとかウダウダ言ってる人いるなら、それは障害による弱さより、ココロの弱さだと思うな。

俺は、そういった友達とか、親戚とか結構おったから、子供の頃から、よく、自分がそうだったら、とか想像して。 強いなぁ強いなぁ敵わないなぁってずっと思ってたな。

千回はシュミレーションしてると思う。
だからかな。 俺、めちゃくちゃ打たれ強い。 そして、誰からも舐められたくない気持ちが強い。
いや、本気で、障害もった人は強いひと多い。
ココロが鍛えられるのかな。



世の中の弱いものってさ。
簡単に言うと、自分で、自分のこと諦めてる奴だよね。
そいつらに手を差し伸べても、アホが増えるだけだから、むしろ、落ちるか、自力で這い上がらせるのが正しい。
俺は、強い弱いに限らず、おもきしやらせて、全部拾えるのが、男らしいと思うわけだ。





最後にまとめるならね。

男気って、
『逃げ道も保険も考えずに、全てから目を逸らさず受け止めるココロ』   かな。


それにプライドが入ればかなり高得点男前。

勘違い多いのが。
プライドってのは、自分自身に向けるプライドで、人に見せるのは見栄ですね。

最近、見栄持ってるアホ多いけど、プライド持ってる人ほとんどゼロって言っていいほどいないねぇ。




俺も含めて、本当の男気持った男衆の世の中つくらないかん。
アホがアホを産み育てる環境を変えていかんと。

俺、このままじゃ、子供生みたくないもん。




THA BLUE HERB
http://www.tbhr.co.jp/jp/artistprofile/index.html
英雄史観ってのいいよ。  こいつ等なかなか男前ですから。



Life Story -THA BLUE HERB
b0117667_13115045.jpg

未来は俺らの手の中 -THA BLUE HERB
b0117667_1312241.jpg

[PR]
by kodomoking | 2007-10-09 13:48 | hip hop
近年、アジア諸国の経済活動は先進国を脅かす勢いがあるようだ。

うちの会社の会長も、
アジア諸国の若者の欲と熱気は、日本のそれを大きく上回っていると言っていた。


欲も、熱気も、成長の余地も、資源も、人材の量も、全てが上回っているアジア諸国に、
すでに飽和状態となった日本は、追い抜かれ、出し抜かれる未来しか残されていないのだろうか。



結論はNoだと考えている。


例えば中国。
工場が活発化すれば、周辺地域は汚染され、
一部が稼げば、一部は稼げなくなり、道を譲らず、席を譲らず、
欲しいもののために、蹴落とし、俺は、俺は、と競り合っている社会。

コレは想像か。  いや、ウソではない現実。

例えば日本。
競争の社会は、親父たちの代が乗り越えた。
俺等は会った奴とすぐに仲間になれる。 欲しいものは手に入る。

この社会は、すでにワンランク上の環境だ。  良くも悪くも。



だから、
努力は虚しく。 がんばりの先に何があるか見えにくい。
また、競り合い、蹴落としあいの、環境に戻りたがる。
そして、モノに溢れた分だけ、自分より低い高さを基準とし、責任を逃れ、自分のことだけ考える。
未来は薄暗く、不安に覆われている様に感じる。

そんな傾向。


いよいよ、追い抜かれ、灰になる未来は迫っている。



ならば、俺等がすべきことはなんだ。
モノが溢れ、生への執着心は薄れ。
努力なくしても、食・職にありつける世界。

ならば、もう一歩上を見よう。

生きることも、生活することも、それほどのハードルでなくなった。

ココロに余裕を持ち、他人を思いやり、仕事に精を出し、幸せを掴み、幸せを広げる。
そんな人間になるべきだ。



俺等が、目指すべきは、
お金はあるが、他人を訴えたり、殺したり、地球を犯し続ける『米』ではなく。

多少、お金がなくても、他人を敬い、幸せに暮らす『欧』だと思うんだ。



いや、俺等は、
この環境で、世界No1の経済発展を遂げたチームだ。
力はある。

本当の幸せを、幸せな社会を、成熟した世界を作り上げるのは、
俺等の世代の課題、いや、義務だ。

道を譲ろう。 手を差し伸べよう。 全力で走りながら周りを見よう。 本気で大切にしよう。 信じよう。



下ばかし見て、楽してる暇じゃないぜ。



地球を破壊してる暇じゃないぜ。



他人を羨ましがってる暇じゃないぜ。



不安を感じてる暇じゃないぜ。



自分の命絶ってる暇じゃないぜ。





ここまで登った両親の世代、矛盾だらけ。
穴あきだらけの世の中、全て背負う、俺達の世代。


やっぱり、無駄じゃないから、努力しようや。


Thee Michelle Gun Elephant -cult grass stars
b0117667_5423087.jpg

Thee Michelle Gun Elephant -ギヤ・ブルーズ
b0117667_543479.jpg

Dr. Feelgood -Down by the Jetty
b0117667_5435854.jpg

[PR]
by kodomoking | 2007-10-06 05:56 | rock

妥協 + 幸

仕事中に死んだような顔するな。

買い物しても、ドライブしても疲れるのだから、
仕事が楽なわけねぇ。


妥協すんな。



仕事のお時間を蔑ろにしとる奴。 ぼけ。

その時点で、
お前の人生半分終わっとるぞ。

寝すぎや。 ぼけ。

その時点で、
お前の人生ほとんど終わっとるぞ。


無駄に長生きして、高齢化さすな日本。





みんなもっともっと踏ん張って。
まわり見て。
みんなでみんなで幸せになりたいです。




今日はそんな日です。


そんな日は。


そんな気分になります。



Sigur Rós -Takk...
b0117667_1384440.jpg

cLOUDDEAD -cLOUDDEAD
b0117667_1392290.jpg

Mogwai -Come On Die Young
b0117667_139417.jpg

[PR]
by kodomoking | 2007-10-02 01:42 | core