半端な言葉を書き殴る。


by kodomoking
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:Thee Michelle Gun Elephant ( 2 ) タグの人気記事

バイブル + 降谷建志

バイブル[bible] - ①キリスト教の聖典。聖書。 ②その分野で権威のある書物や、個人が常に指針を求めて読み返す一冊の本。

バイブルという言葉はよく耳にするが、主に②の後半部分が発展した意味合いとして捉えている。



とはいえ。
初心に帰って考える様な、そいつの進むべきベクトルの様な意味を指すバイブルだが。
個人的にはバイブルとは進化を続け膨らんでいく、変化していくものという認識が強い。


ミクロな思考からも、マクロな視野からも、新たな経験の消化や、暴走するイメージからも。
立ち返るべき位置というものは、常にステップアップしていく気がしている。



私の最初のバイブルはDragon Ash。 降谷建志。
中学生時代に、彼等が始めてROCKIN'ON JAPANの巻頭となったインタビューを穴が開くほど何度も読み返したことを覚えている。


自分自身に対するコンプレックス。人間関係の曖昧さ。いい加減な大人達。自分とは関係のない所で起こる社会の出来事。
無意味な信頼関係。差別。いじめ。不平等。
自分自身が見る全ての世界に対して無性にイライラしていた少年時代。
尾崎豊じゃないが、無意味にガラスを割ったり、悪さをした。 ガキの頃の話。


同じスタート地点から出発した彼は、明らかに希望の道を見せてくれたことを思い返す。

与えられるでなく、自分で手に入れることの魅力と意味。
愚痴るでなく、行動することの大切さ。
諦めるでなく、真理を追究する人生観。
一人で目を逸らすではなく、皆で戦おうとする姿勢。


これらは降谷建志が私に教えてくれた、そう私の最初のバイブル。
彼は確かに私のカリスマだったわけだ。



現在、彼等の声が心に響かない事実は。
彼等が迷ってしまったか、立ち止まったか。
私が追いつけないほど出遅れたか。
完全にベクトルが逸れたか。
私の真理が彼等を超えてしまったか。


とにかく、中学生の私は、彼等のエネルギーにやられ。
『Mustang!』を正に擦り切れるほど聞きまくったものだった。


一言付け加えるならば、一つのバイブルに翻弄される人生なんか糞。




Dragon Ash -Mustang!
b0117667_4424747.jpg

Dragon Ash -Buzz Songs
b0117667_443028.jpg

Thee Michelle Gun Elephant -RUMBLE
b0117667_4431224.jpg

[PR]
by kodomoking | 2007-11-03 05:04 | J-music
近年、アジア諸国の経済活動は先進国を脅かす勢いがあるようだ。

うちの会社の会長も、
アジア諸国の若者の欲と熱気は、日本のそれを大きく上回っていると言っていた。


欲も、熱気も、成長の余地も、資源も、人材の量も、全てが上回っているアジア諸国に、
すでに飽和状態となった日本は、追い抜かれ、出し抜かれる未来しか残されていないのだろうか。



結論はNoだと考えている。


例えば中国。
工場が活発化すれば、周辺地域は汚染され、
一部が稼げば、一部は稼げなくなり、道を譲らず、席を譲らず、
欲しいもののために、蹴落とし、俺は、俺は、と競り合っている社会。

コレは想像か。  いや、ウソではない現実。

例えば日本。
競争の社会は、親父たちの代が乗り越えた。
俺等は会った奴とすぐに仲間になれる。 欲しいものは手に入る。

この社会は、すでにワンランク上の環境だ。  良くも悪くも。



だから、
努力は虚しく。 がんばりの先に何があるか見えにくい。
また、競り合い、蹴落としあいの、環境に戻りたがる。
そして、モノに溢れた分だけ、自分より低い高さを基準とし、責任を逃れ、自分のことだけ考える。
未来は薄暗く、不安に覆われている様に感じる。

そんな傾向。


いよいよ、追い抜かれ、灰になる未来は迫っている。



ならば、俺等がすべきことはなんだ。
モノが溢れ、生への執着心は薄れ。
努力なくしても、食・職にありつける世界。

ならば、もう一歩上を見よう。

生きることも、生活することも、それほどのハードルでなくなった。

ココロに余裕を持ち、他人を思いやり、仕事に精を出し、幸せを掴み、幸せを広げる。
そんな人間になるべきだ。



俺等が、目指すべきは、
お金はあるが、他人を訴えたり、殺したり、地球を犯し続ける『米』ではなく。

多少、お金がなくても、他人を敬い、幸せに暮らす『欧』だと思うんだ。



いや、俺等は、
この環境で、世界No1の経済発展を遂げたチームだ。
力はある。

本当の幸せを、幸せな社会を、成熟した世界を作り上げるのは、
俺等の世代の課題、いや、義務だ。

道を譲ろう。 手を差し伸べよう。 全力で走りながら周りを見よう。 本気で大切にしよう。 信じよう。



下ばかし見て、楽してる暇じゃないぜ。



地球を破壊してる暇じゃないぜ。



他人を羨ましがってる暇じゃないぜ。



不安を感じてる暇じゃないぜ。



自分の命絶ってる暇じゃないぜ。





ここまで登った両親の世代、矛盾だらけ。
穴あきだらけの世の中、全て背負う、俺達の世代。


やっぱり、無駄じゃないから、努力しようや。


Thee Michelle Gun Elephant -cult grass stars
b0117667_5423087.jpg

Thee Michelle Gun Elephant -ギヤ・ブルーズ
b0117667_543479.jpg

Dr. Feelgood -Down by the Jetty
b0117667_5435854.jpg

[PR]
by kodomoking | 2007-10-06 05:56 | rock